何かと話題のパパ活って何?今流行ってるの?パパ活って簡単なの?

パパ活っていろいろなメディアで鳥だたされていて、女性はたくさんのお金が稼げるという事みたいですが、果たして本当でしょうか?そしてパパ活って簡単なのか?という事について書いてみました。

 

2022年1月4日に、デイリー新潮にパパ活のカテゴリーとしてこういったネット記事が公開されてあります。

レースクイーンから「ギャラ飲み」斡旋業に… 貯金2000万円のアラサー女が口にした“不安”

この記事は飲食店などがコロナの時期に営業自粛を強いられたのですが、その間にひっそりとギャラ飲みや、パパ活が盛り上がりを見せていたという事でした。

現在パパ活はネットの普及と、コロナの自粛もあって急速に広がっているようです。

ツイッターでは、パパ活と検索すればこういう情報が出てきます。

 

中にはこういう人も居ます。

ちょっと怖いですよね…

こういう投稿自体が、本当に良い太パパさんを紹介してくれているのかもしれませんが、そうそう美味しい話がゴロゴロしている訳はないよね…という疑心暗鬼な面があると、どうしても不安になったりもします。

また、男女ともにいいお付き合いとしてパパ活を選んである方には特徴があるようです。

お互いへの配慮と駆け引きは当然あるもの

パパ活というと、簡単にお金が稼げるというイメージだけが先行しているようですが、パパ活をしたい男性側も、パパ活でお金がほしい女性側も含めて、基本的にはお互いの事への配慮があって成立するという事です。

男性側も女性をただの異性、性的な視点だけで見るのもNGでしょうし、かといって女性側もそういう男性だからと決めつけてお金に執着してしまうのもNGです。

その配慮と駆け引きがセットでパパ活だという事

一緒に過ごせる時間が楽しい、一緒に居たいというふうに、相手を見てどういう対応をするのかは、男性も女性も関係ありません。

男性の場合は、その対応の中に支払う金額というのがあるわけで、お金を払うから女性を性的な対象だけとしてだけ見る場合は、女性によっては簡単に見抜いてしまいます。

逆に言えば、女性が男性に対して金銭的な対象としてだけ見る場合であっても、男性によっては簡単に見抜いてしまうという事です。

なので、人とのコミュニケーションや、相手の心理などの経験に、自身のビジュアルであったり、経済的な力であったりという事が、ある種カードゲームのように切り出していくわけです。

 

簡単では無いが、稼げる人は稼ぐし美しい人とパパ活したいという男性も居る

扱っている金額や想いという意思が高い場合は、大きな金額をドンと払ってくれたりもします。

ですが、そういう人と巡り合う為の努力は必要という事です。

パパ活における成功はいい人と巡り合う事だからです。

男性からしたら、自分の心を満たしてくれる女性、ステータスさらに上げてくれそうな女性をパパ活の相手として探そうとする人も居ます。

女性からしたら、自分があまり嫌だなと思うことは求めてこなくて、一緒にいて楽しい人でお金の払い方もケチケチしないひとが望ましいというのはあるでしょう。

お互いが、よりよい条件の人を探すという事であれば、条件に合わないという人との出会いも出てくるわけです。

その時に、個人的にラインやツイッターで募集している内容に飛びつくというのは、ちょっと危険と言わざるを得ません。

例えば、パパ活ではありませんが、SNSで知り合った男性から精子提供を受けた30代の女性が男性が国籍や学歴を偽ったという事で訴訟というニュースがありました。

「会員制交流サイト(SNS)で知り合った男性から精子提供を受け、子を出産した東京都内の30代の女性が、男性が国籍や学歴を偽ったことで精神的苦痛を受けたとして、約3億3000万円の損害賠償を求め27日、東京地裁に提訴した・・・・・女性は、男性が京大卒の日本人で、妻や交際相手はいないと信じた上で、10回程度、性交による精子提供を受け同年6月に妊娠。その後、男性が本当は中国籍で別の国立大を卒業し、既婚者だったことが判明した。身ごもった子は出産したが、都内の児童福祉施設に預けているという。」

これも結局は相手の素性を調べなかったり調べにくかったりすることで起きた事です。

これは、別段この精子提供だけの話ではなく、仕事や商売、物の売り買いも含めてこういう危険が伴うという事の例です。

こういう動画も存在します。

ここまで行くと、もはやパパ活という寄りは、普通に売春や援助交際と変わりません。

男性側も、そういう対象としてしか女性を見ませんし、女性側もお金の為だけに活動しているという関係です。

いつ、どういう人とつながってしまうのかわかりません。

また、対面で会う事になるので、その相手が悪質な考えを持っていたら被害に会うのはあなたです。

そしてその被害者になるのは女性だけでなく、男性もその可能性があります。

 

 

であれば、パパ活も相手を探す際に、広く伝えるという事をするよりも、パパ活したい人だけそしっかりとした、素性がわかる資料の提出を義務としているサービスを利用したほうが安全で確実という事が言えます。

パパ活専門のアプリやサイト

例えばパパ活を専門としているアプリやサイトがあります。

  • Love&(ラブアン)
  • paters(ペイターズ)
  • PCMAX(ピーシーマックス)
  • paddy67(パディロクナナ)
  • SugarDaddy(シュガーダディ)
  • 東カレデート
  • ミントC!Jメール
  • MITSUMITSU(ミツミツ)
  • ワクワクメール
  • pato(パト)
  • イククル

これらというのは、しっかりとした運営をしている所です。

個人を証明する資料の提出や、収入の証明書、資格の証明書などの提出をシステムの中に設定していて、その証明がされている人とそうでない人がはっきりわかるような感じだったり、そもそも、そういう証明書を提出しないと使えないといった事まで、それぞれのサービスの中でいろいろな利便性などを追求した結果、それぞれに特色があるサービスとなっています。

 

こういうサービスがあるのであれば、利用する方がいい相手にめぐりあいやすくなるというわけです。

極端な言い方をすれば先程のサイトの様に、

  • Love&(ラブアン)
  • paters(ペイターズ)
  • PCMAX(ピーシーマックス)
  • paddy67(パディロクナナ)
  • SugarDaddy(シュガーダディ)
  • 東カレデート
  • ミントC!Jメール
  • MITSUMITSU(ミツミツ)
  • ワクワクメール
  • pato(パト)
  • イククル

いい相手との出会いに、時間かお金、または両方などを掛ける事ができない場合は、どうしても、変な人と出会ってしまうリスクがあるという事です。

とは言え、いきなりどのサイトやどのアプリを利用すればいいのか迷いますよね。

 

パパ活アプリやサイトの選択に迷うなら

  • Love&(ラブアン)
  • paters(ペイターズ)
  • PCMAX(ピーシーマックス)
  • paddy67(パディロクナナ)
  • SugarDaddy(シュガーダディ)
  • 東カレデート
  • ミントC!Jメール
  • MITSUMITSU(ミツミツ)
  • ワクワクメール
  • pato(パト)
  • イククル

これらのサイトやアプリについて一つ一つ調べてくれているサイトもあります。

その中でもこちらのサイトでは、しっかり調べてありますので、一つ一つ読まれてあなたにとって最適なアプリやサービスなどを探してみてください。

という事で昨今話題になっているパパ活についてでした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました